2010年02月18日

参院選での定数是正は断念(産経新聞)

 参院各会派代表でつくる参院改革協議会は17日の選挙制度専門委員会(藤原正司委員長)で、「1票の格差」問題を協議したものの、今夏の参院選での定数是正は事実上断念した。周知期間が足りないなどの意見が相次いだため。平成25年の次々回参院選に向けて選挙制度の抜本改正を議論する。

【関連記事】
小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇
税制改革案も参院選公約に 自民・石破氏が表明
小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問
首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに
消費税発言 参院選前に工程表を示せ

貸付金一時返済で黒字に 大阪府、包括外部監査「不当な操作」(産経新聞)
<交通事故>雪道で正面衝突 母子死亡 栃木・大田原(毎日新聞)
再診料下げ「経営を危惧」=診療報酬改定で−日医副会長(時事通信)
米の防衛義務、竹島では生じず=政府答弁書(時事通信)
<大阪府医師会長>民主支持の元副会長、伯井俊明氏が初当選(毎日新聞)
posted by b3exrn6i2p at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。